MENU

スーツケースレンタルはどこがいい?

スーツケースをレンタルしたいけれど、どこがいいのか分からない!
スーツケースのレンタルって本当にお得なの?
普段利用することが少ないスーツケースレンタルは、分からないことや疑問がいっぱい!

当サイトでは、おすすめのレンタル会社から、レンタルする前に知っておきたいことなど、スーツケースのレンタル関することをまとめています。
以下の情報を参考にして、あなたの旅に適したレンタルスーツケースを見つけてみましょう。



スーツケースレンタル各社ランキング


R&Y RENTAL


スーツケースレンタルで最も口コミがよく人気の高いR&Y RENTAL、最大の強みは何と言っても最低価格保障です。
仮に他社の方がスーツケースのレンタル料金が安かった場合、差額を値引きした上で、次回使える500円引きクーポンまでもらえます。

できるだけ安くスーツケースを借りたいということであれば、R&Y RENTALが最もおすすめです。
レンタル料金が最安価格というだけではなく、スーツケースの往復送料が無料な上に、スーツケースを破損した場合の修理代も無料です。

さらにはスーツケースのレンタル料金に応じて、楽天スーパーポイントかYahoo!Tポイントを貯めることができます。

品揃えも非常に豊富で、常時200種類以上のスーツケースがストックされています。
人気の高いリモワやサムソナイトはもちろんのこと、プロテカやバーマスなど激安スーツケースブランドまで取り揃えています。

サイズも機内持ち込み可能なスーツケースから、三辺合計が158pの最大サイズのスーツケースが用意されています。
また、女性や年配旅行者には嬉しい、1kg台の軽量スーツケースもレンタルしています。

レンタル前にはニオイセンサーによるスーツケースの消臭確認や、仕上げの抗菌加工なども行っていて、スーツケースの衛生管理も徹底されている印象です。

スーツケース以外にも、ミニポーチや海外対応のヘアアイロン、電子辞書なんかもレンタルしています。
旅行会社大手のJTBや近畿日本ツーリストと本部契約を結んでいるので、安心してスーツケースをレンタルすることができます。

品揃え リモワ、サムソナイト、ゼロハリバートン、サンコー、プロテカ、トゥミ、バーマス、エースなど、200種類以上
価格 機内持ち込みサイズ 5日間 ¥3690〜
サムソナイト94L 7日間 ¥6210
※料金は常に変動しますので、正確な料金は公式サイトでご確認ください。
送料 往復送料無料
破損保障 無料
清潔度 ◎ 準新品指定可(+¥1,500)
キャンセル レンタル開始日5日前まで無料
4日前〜2日前はレンタル代金の30%
前日〜当日の場合はレンタル代金の100%
その他サービス 変換プラグと変圧器の無料レンタル




 


DMM.com


スーツケースに限らず様々なモノのレンタルサービスを提供しているDMMレンタル、レンタル会社というカテゴリーでは最大手企業になります。
当然レンタルしているスーツケースは非常に豊富で、高級ブランドのスーツケースから格安の国産スーツケースまで取り揃えています。

また、スーツケース以外のトラベルグッズも業界一の品揃えで、Wi-FiルーターやPCケース、各種メーカーのカメラ機器など、非常に多くのアイテムを取り揃えています。
旅行用品をそれほど持ち合わせていなくて、一通りレンタルするのであれば非常に便利です。

料金に関しては最低価格保障のR&Yと同程度か少し高いくらいですが、スーツケースの送料は往復共に自己負担です。
ただし頻繁に送料無料のキャンペーンを行っているので、キャンペーンのタイミングであれば格安でスーツケースをレンタルすることも可能です。

品揃え リモワ、サムソナイト、ゼロハリバートン、トゥミ、エース、グリフィンランド、トラベルハウスなど、100種類以上
価格 機内持ち込みサイズ 5日間 ¥3810〜
送料 840円〜 ※送料無料のキャンペーン期間あり
破損保障 無料
清潔度
キャンセル スーツケースの発送準備に入るまでは無料。はっきりとした日数は公表せず、おおよそ3日前までは無料(要確認)
その他サービス Wi-Fiモバイルルーターやトラベルグッズ、カメラ機器などの同時レンタル可




 


トラベル館


トラベル館はスーツケースのレンタル料金がR&Y RENTALよりやや高い程度と、格安でスーツケースをレンタルすることができます。
それでいてスーツケースの質や管理状況も問題ないので、安く済ませたいという方にはおすすめです。

ただし破損保障や送料など、レンタル料金以外のところで費用がかかります。
R&Yでは無料のスーツケース破損保障制度ですが、トラベル館ではレンタル料金の10%が加算されます。

保障制度に入っておかないと、いざスーツケースを壊してしまった時には高額の修理代を請求されることになります。
保障制度の料金も加算して考えるのであれば、トラベル館は格安のスーツケースレンタルとは言えません。

さらに、トラベル館ではスーツケースを返却する際の送料はお客様負担としています。
受け取りの際もレンタル料金が3,000未満の場合は、送料として1,080円がレンタル料金に上乗せされます。

料金を算出する際にはスーツケースのレンタル料金だけでなく、最終的な支払い料金を確認するようにしましょう
R&Y RENTALやDMM.comで希望のスーツケースが見つからない場合、他に格安でスーツケースを借りる手段として選ぶと良いでしょう。

品揃え リモワ、サムソナイト、プロテカ、キャラクタースーツケース
価格 機内持ち込みサイズ 5日間 ¥4280〜
送料 お支払い料金3,000円以上で送料無料、3,000円未満の場合は一律1,080円
破損保障 スーツケースレンタル料金の10%を加算
清潔度
キャンセル スーツケース発送日の5日間まで無料
4日前〜2日前まではレンタル料金の20%
前日〜発送直前まではレンタル料金の30%
発送後はレンタル料金全額
その他サービス 変換プラグの無料レンタル




 


ククレンタル


ククレンタルの最大の特徴は、スーツケースのレンタル期間が7日間、14日間、30日間の3通りだけという点です。
2,3日程度の小旅行や出張でスーツケースをレンタルするなら割高ですが、1ヶ月などの長期でレンタルする場合には格安でスーツケースを借りられることがあります。

旅行期間が20日以上ということであれば、ククレンタルでもレンタル料金を算出してみると良いでしょう。
ただしスーツケースの往復送料が別途必要で、当サイトで紹介している7社の中では最も高い2,400円〜3200円かかります。

レンタル料金は安くても、送料がかなり高いのがククレンタルのイメージです。
また、スーツケースの種類に関しては豊富とは言えず、数はかなり限られてきます。

一つのサイズにつき1種類のスーツケースしかない程度です。
レンタルしているスーツケースの大半は自社ブランドのもので、ネットで販売されているような安価なスーツケースです。

機能性や耐久性にはそれほど期待できないので、良いモノをお求めの方は希望のスーツケースが見つからないかもしれません。
ただしプラス料金を払うことで、新品のスーツケースをレンタルすることができます。
新品指定ができるレンタル会社はかなり少ないので、中古のスーツケースに抵抗がある方にはおすすめです。

品揃え ビータス、シェルポッド、サムソナイト
価格 サムソナイト94L 7日間 ¥7344 ※レンタルは最低一週間から
送料 ¥2,400〜¥3,200
破損保障 無料
清潔度 ○ 新品指定可(+¥1,000)
キャンセル スーツケースお届け日の3日前まで無料
スーツケースお届け日の2日前〜前日はレンタル料金の20%+送料往復分
スーツケースお届け当日はレンタル料金全額+送料往復分。
その他サービス 特になし




 


エースレンタル


エースレンタルは【プロテカ】のスーツケースを主に取り扱うレンタル会社で、取り扱っているスーツケースはプロテカとオービターのみとなっています。
サイズ展開も限られていて、中間の大きなとなる3サイズのみの展開です。

機内に持ち込みできる小さなスーツケースのレンタルや、長期の海外旅行に使えるような大容量のスーツケースのレンタルは行っていません。
またスーツケースのカラーは希望は出せるものの、確実に希望の色のスーツケースが届くとは限りません。

プロテカがメインの取り扱いとはいえ、肝心のプロテカのスーツケースのレンタル料金はR&Yよりも高くなっています。
例えばプロテカの人気シリーズ【フラクティ】の場合、エースレンタルでは64Lサイズが5日間で4600円ですが、R&Yの場合は全く同じ条件で3870円とお安くなっています。

他社に比べてエースレンタルが優っている点は、キャンセル料が比較的発生しにくいという点でしょう。
旅程が確定していないのであれば、エースレンタルでとりあえず希望のスーツケースをおさえておくのも良いでしょう。
また、スーツケースの外装磨きから内部の除菌・消臭まで、スーツケースの清潔度は高い印象です。

品揃え プロテカ、オービターのみ 3サイズ展開
価格 Sサイズ 5日間 ¥4300〜
送料 往復送料無料
破損保障 無料
清潔度
キャンセル スーツケースの発送日の前日までは無料
スーツケース発送日当日は¥2,000
スーツケースの受け取り日以降はレンタル料金全額
その他サービス 特になし




 


アイエルレンタル


アイエルレンタルのデメリットは、何と言ってもレンタル料金が他社に比べて割高になることです。
機内持ち込みサイズのスーツケースを5日間レンタルした場合で4010円、それより一つ大きめサイズのスーツケースなら5910円になります。

これに加えて破損した場合の保障料、さらには送料が上乗せされます。(首都圏は無料)
スーツケースレンタルで最も人気の高い商品のリモワサルサなら、5日間で16,010円(保障料込み、送料無料の場合)にまで跳ね上がります。

送料は関西近郊で往復680円、九州などの遠隔地であれば1,350円となります。
レンタル料金だけで比較するなら、他のレンタル会社に比べてアイエルレンタルは割高と言えます。

またアイエルレンタルでは、スーツケースのレンタル期間は最低でも4日間となります。
国内旅行で3日間使用する場合であっても、レンタル料金は4日分かかってくるので注意が必要です。

反対にアイエルレンタルの最大の強みは、スーツケースレンタル開始日の前3日間と、レンタル終了日の翌日が無料になることです。
4日間のレンタル料金でも合計8日間スーツケースを借りられることになります。
旅行前の準備や後片付けが余裕をもってできるのは、アイエルレンタルならではです。

品揃え リモワ、サンコー、アントラーリクイス
価格 機内持ち込みサイズ 5日間 ¥4010〜
送料 ¥480〜¥1350 (首都圏のみ無料)
破損保障 ¥340〜¥3,600
清潔度 △ 新品(+¥1,080)、準新品(+¥540)指定可能
キャンセル お届け日の4日前までは無料
3日前〜商品受け取り前までは¥3,240
商品受け取り後はレンタル料金全額
その他サービス 旅行前3日間、旅行後1日レンタル無料
対象スーツケース利用でスーツケースベルトが無料
20日前の予約で圧縮袋プレゼント




 


AIレンタル

スーツケースレンタルで有名な会社と言えばAIレンタル、JTBと契約しているため知名度が高く安心して利用できる会社です。
しかし実際のサービス内容はそれほど良いとは言えず、レンタル料金と品揃えでは他のレンタル会社に大きく差をつけられています。

レンタルで提供しているスーツケースは唯一プロテカのみ、サイズも大まかに3サイズ展開のため、機内持ち込みできるスーツケースや長期海外旅行向けの大型スーツケースは取り扱っていません。

レンタル料金はアイエルレンタルと同程度で高めの設定、さらにはスーツケースの往復送料もかかってきます。
送料は一律で1620円、北海道と沖縄に関しては約3,000円ほどかかります。

JTBと本部契約を結んでいるため信頼度は非常に高いレンタル会社ですが、レンタル料金はかなり割高だと言えます。
信頼度を重視するのであれば、JTB、近畿日本ツーリストと本部契約を結ぶR&Yレンタルの方がおすすめです。

品揃え プロテカのみ、サイズは3種類、色指定不可
価格 Sサイズ 5日間 ¥4,104
送料 ¥1,620(北海道と沖縄は別途)
破損保障 無料
清潔度
キャンセル レンタル開始日6日前までは無料
5日前〜前日は送料のみ負担
当日以降はレンタル料金全額+送料
その他サービス 特になし





スーツケースレンタルの流れ


スーツケースのレンタルってどうやってするの?R&Y RENTALの場合を参考に、レンタルお申し込みから返却までの流れを紹介します。
電話での申し込みに対応していないところもありますが、基本的なところはどのレンタル会社も変わりありません。


1.インターネット or お電話にて、レンタルしたいスーツケースを予約します。
レンタル会社よりスーツケースレンタル予約の確定メールが届きます。


2.スーツケースが発送されます。スーツケースが手元に届いた日がレンタル開始日となります。


3.宅配業者にスーツケースを自宅まで回収に来てもらいます。
営業所やコンビニに持ち込んでもOKです。スーツケースを発送した日がレンタル終了日となります。

以上がスーツケースレンタルの流れ、全てネットと宅配で完結するので簡単ですね!

R&Yで実際にスーツケースをレンタルしてみた!




レンタルのスーツケースを壊しちゃった!そんな時どうする?


旅行先でレンタルのスーツケースを破損してしまった場合、どのくらい修理代金を請求されるのか不安になりますよね。 スーツケースの修理代金は、ロックの部品交換など安価なものもあれば、高級スーツケースのボディ破損などで高額になるものもあります。

しかしそのような修理代の請求をまぬがれるための手段として、どのレンタル会社でも破損保障という保険を用意しています。
破損保障に加入しておけば、故意などではないかぎりは、スーツケースの修理代は無料になります。

破損保障の料金はR&Y RENTALのように無料のところもあれば、レンタル料金の10%程度が加算されるところもあります。
ただしいずれのレンタル会社においても、スーツケースを紛失・盗難などで失くした場合には対象外となります。

また、飛行機の預け入れ中にスーツケースを壊された場合には、破損保障に加入していなくても修理代は航空会社が負担してくれます。
その場合、スーツケースを預けている間に壊されたという証明のために、航空会社のカウンターで破損証明書(ダメージレポート)をもらっておく必要があります。

スーツケースを返却する際にダメージレポートも提出すれば、あとはレンタル会社と航空会社のやり取りになります。
ダメージレポートはその場で申し出ないと出してもらえないことが多いので、スーツケースを受け取ったらすぐに破損がないかチェックしましょう。