MENU

アイレンタルの短所とは?

国内ブランドエース社の取り扱いがあることを売りにしているアイレンタルですが、他社に劣るデメリットもたくさん存在します。
アイレンタルでスーツケースをレンタルする前に、知っておきたいデメリットを以下に解説していきます。


アイレンタルは送料が高い?

アイレンタルではスーツケースの送料を、一律で1,620円としています。(沖縄は2,808円、北海道は3,132円)

スーツケースの大きさに関係なく一律の送料で分かりやすくはありますが、実は送料最高値のククレンタルに次いで高い送料となっています。

そのため全く同じスーツケースのレンタルであっても、アイレンタルは他社よりも支払額がやや高くなります。

スーツケースを安くレンタルしたいのであれば、レンタル料金に加えて諸費用も確認するようにしましょう。


スーツケースの品揃えが少ない!

アイレンタルでレンタルしているスーツケースは、エース社のプロテカエキノックスのみとなっています。 サイズは3種類、カラーは黒と青の2色のみとなっています。

業界最大手のR&Y RENTALが200種類以上のスーツケースを取り扱っていることを考えると、アイレンタルの品揃えはかなり少ないと言えます。

預け入れをせずに機内持ち込みができる小型のスーツケースはレンタルしていませんし、カラーの指定もできません。

スーツケースの大きさやカラー、特徴などをいろいろ比較してみたい方は、アイレンタル以外で探してみるのもいいかもしれません。


スーツケースを壊したらどうなるの?

スーツケースをレンタルするにあたって、スーツケースを壊した時のことを心配する方も多いのではないでしょうか?
しかし、多くのレンタル会社では、スーツケースの修理代が免除される破損保証を用意しています。

破損保証は無料で付いてくるところもあれば、レンタル料金の10%程度が加算されるところもあります。

破損保証のあるレンタル会社では、旅行中にスーツケースを壊してしまっても修理代を請求されることはありません。

ところがアイレンタルでは、破損保証などに関する案内は特にありません。

海外旅行では預け入れの際にスーツケースが壊れることも多いので、破損保証があると安心です。

ほとんどのレンタル会社では破損保証が用意されている中、アイレンタルにはそのような制度がないようです。

スーツケースレンタル各社のランキングはこちら




アイレンタルが選ばれる理由

送料や品揃えなど致命的な欠点のあるアイレンタルですが、中には優れている点もあります。
数あるレンタル会社からアイレンタルが選ばれる理由とは?以下に解説します。


40日の長期レンタルはお得な料金

アイレンタルでは留学や長期出張のお客様を対象に、お得な40日パックというプランを用意しています。

長く借りる分お得な料金設定になっていて、全サイズで一律の9,180円となっています。
海外に長期滞在する場合には、お得な40日パックはおすすめのプランです。

しかしどのレンタル会社よりも格安の料金設定というわけではなく、実は同じ40日間であればアイレンタルよりもトラベル館の方が安くレンタルできます。

また、最低価格保証のR&Y RENTALでは、同じスーツケースが同じレンタル期間で他社よりも高かった場合、同一の料金まで値下げしてもらえます。


アイエルレンタルの利用手順



1.スーツケースの予約

アイレンタルのホームページで、レンタルご希望のスーツケースを選択します。
続いてお客様情報やレンタル期間、お支払い方法などを選択していきます。
確認画面に間違いがなければ、スーツケースの注文を確定します。


2.スーツケースのお届け

お申し込みの際に指定した日時に、アイレンタルからスーツケースが届きます。
アイレンタルからスーツケースが届いた日が、レンタル開始日となります。


3.スーツケースのご返却

スーツケースご利用後は、アイレンタルの提携先であるヤマト運輸に集荷をお願いします。
送料はレンタル料金と合わせてすでに支払っているので、ここでは着払いで送りましょう。
スーツケースを発送した日をもって、レンタル期間が終了となります。


アイレンタルってどんな会社?

アイレンタルは広島県を拠点とする、スーツケースレンタル専門の企業です。

創業は昭和41年にまで遡りますが、株式会社を設立したのは平成26年と、まだ最近のことです。

そのためR&Y RENTALやエースなどに比べると、アイレンタルは小さな会社と言えます。

しかしアイレンタルはスーツケースレンタルが主な事業となっているで、スーツケースのメンテナンスなどにはある程度の信頼がおけそうです。

スーツケースレンタル各社ランキング